モルフォカフェ誕生の秘密

モルフォカフェは2010年11月にオープンしたのですが、どうしてモルフォカフェが

誕生したのかお話したいと思います。

 

今から10年以上前のことになりますが、20代の頃の私は正直あまり食事に関心が

高いほうではありませんでした。好きなものを好きなだけ食べて満足していたのです。

そんなことをしていたせいか、すい臓を痛めて入院することになってしまいました。

手術こそしませんでしたが、絶飲絶食を強いられて10日間点滴だけで生活することに…

退院後も厳しい食事制限があり、脂っこいものや甘いものは食べられなくなって

しまいました。そしてその経験からその後の食事の好みが変わり、食事と健康について

考えるようになったんです。

 

しかし、その5年後に今度は母が癌になってしまいました。

見つかったときはすでに末期で手術すらできませんでした。

母は祇園で長年水商売(お茶屋)をしていました。

不規則な生活がたたり、元々体が弱かったせいもあり癌になってしまったのです。

そして母はそのまま天国に召されてしまいました。

それから私は生活習慣病の予防について考えるようになりました。

母がやっていたお店をたたみ、私は健康に関する仕事をするために

0から出直すことにしました。

 

母の死後、祇園を離れた私は健康に関する勉強をいろいろしました。

アロマテラピー・リフレクソロジー・ハーブなど…

そして最初はサロンをするつもりだったのですが、ひょんなことからカフェを

やろうという話が持ち上がりました。

その時、周りにベジタリアンやマクロビオティックに詳しい方がいたことも

あって『ヴィーガン』というキーワードがピンと来たのです。

すっかり欧米化した日本の食生活が生活習慣病と深く関わっていると感じていた

こともあり、精進料理に馴染みのある京都でヴィーガンの店をやってみよう!

そして、できたのがモルフォカフェなのです。